オリラジ中田敦彦の資産運用の動画の内容を考察しました。

お金の勉強

最近、オリエンタルラジオの中田敦彦ことあっちゃんが作成したYouTube動画が話題を呼んでいます。

内容は、資産運用をする際、証券マンや銀行員などの投資のプロのいうことは聞いてはいけないというものです。

私は13年間都市銀行に勤め、多くの金融商品の販売をしてきました。

そんな私から見てもあっちゃんの動画を見て共感を受けるところが多々ありました。今回は、元銀行員の立場からオリラジあっちゃんの動画について解説します。

お金を相談する人=商品を販売する人の場合、信じてはいけない

オリラジあっちゃんの動画でまず共感を得たことが、お金を相談する人=商品を販売する人の場合、信じてはいけないということです。

多くの方は、資産運用をしようと思った時、証券会社や銀行に相談すると思います。

なぜなら証券マンや銀行員は金融のプロであると思われているからです。もちろん相談することは悪いことではありません。

しかし、相談している証券マンや銀行員は同時に金融商品を販売する人です。証券会社や銀行は利益を出さなければなりません。利益を出すために、顧客に合っていない商品を売ることもあります。

私も実際にそうでした。上がるか下がるか分からない投資信託や保険商品を手数料目的に販売していました。

今振り返ると悪いことをしたなと思いますが当時は、莫大なノルマがあったのでノルマをこなすために余裕がありませんでした。

現在は、働き方改革の影響でノルマなどは少なくなっていますが、証券会社や銀行の根本は変わっていません。手数料目的に、相談を受ける証券会社や銀行を信用してはいけないのです。

あっちゃん動画での買ってはいけない商品をご紹介

次にあっちゃんの動画で共感を得たのが買ってはいけない商品のところです。動画では、買ってはいけない商品として

  • 投資信託…通貨選択型、毎月分配型、ターゲットイヤー型、テーマ型投信
  • 外貨…外貨預金、外貨建て保険、FX
  • 保険…生命保険、個人年金、学資保険、持病があっても入れる医療保険
  • ファンドラップ、ロボットアドバイザー
  • 新築物件

などを挙げていました。

列挙したものの中で、生命保険以外は、確かに買ってはいけない商品だと思います。

例えば、テーマ型(AIなど)の投資信託は、そのテーマがしりすぼみになったら暴落する恐れがあります。

また通貨選択型投資信託は仕組みが複雑すぎますし毎月分配型投信は、運用の効率が悪いです。

保険に関しては、持病があっても入れる医療保険などは保険料がかなり高いのですし、個人年金や学資保険は利率が悪いので入る必要は無いと思います。

ファンドラップも手数料が高すぎますし、ロボットアドバイザーはまだ確立されているシステムではありません。

しかし、生命保険に関しては、人件費に充てられる付加保険料が高いということはありますが、最近はネット保険会社も出てきています、付加保険料の安い生命保険には私は入るべきだと思っています。

おすすめの資産運用方法

おすすめの資産運用方法としてインデックスファンド、iDeCoの利用、NISAの利用、個人向け国債の利用をおすすめしていました。

個人向け国債以外は私も賛成です。個人向け国債は、現状金利が低すぎるので買う必要は無いと私は思います。もし個人向け国債を買うのであれば金利が上がりそうな局面の方が良いかと思います。

紹介していた投資方法は、インデックスファンドなどに振り向ける投資額は、損失許容額の3倍が上限ということです。

例えば100万円までなら損してもいいケースの場合300万円が投資額の上限になります。こちらに関してはその通りだと思います。

① インデックスファンド

インデックスファンドとは、日経平均株価などの指数に連動している投資信託です。信託報酬などの手数料が安いことと値動きが分かりやすいことが特徴になります。

② iDeCoの利用

iDeCoとは、個人向けの確定拠出年金のことをいいます。iDeCoは60歳までおろすことが出来ないので老後資金を貯めるには最適です。またiDeCoには様々な税制上のメリットがあります。老後資金を貯めるにはiDeCoは最適な商品であると私も思います。

③ NISAの利用

NISAとは税金のかからない投資口座です。株式や投資信託で利益が出た場合、通常20.315%の税金がかかります。しかしNISAを利用すれば税金がかからなくなります。

金融商品を買うにはネットがおすすめと主張

金融商品を購入するのは、ネットがおすすめと紹介しています。全くその通りだと思います。

なぜなら銀行や証券会社で金融商品を購入すると人件費などが乗った手数料がかかります。

つまり手数料が高いのです。ネットの場合は、人件費がほとんどかからないので銀行や証券会社の店頭で金融商品を購入するより手数料は安くなります。

まとめ

今回は、オリラジのあっちゃんの資産運用の動画について解説しました。元銀行員の立場から言ってもかなり参考になる内容だと思います。

難しいお金の話をかなり分かりやすく説明していますし内容もほとんど同意出来るものになっています。是非一度オリラジあっちゃんの資産運用動画みてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました